みちのくグループ 求人サイト 080-8213-6014メールお問合せ

先輩からのメッセージ

みちのくグループで働く先輩歯科医師より、就職を検討されている方へのメッセージです。
下記の写真をクリックすると先輩からのメッセージが開きます

先輩歯科医師からのメッセージ

01鈴木 篤太郎

医療法人鳳珠会 副理事長
鈴木 篤太郎

みちのくグループに来た理由

私がこのグループに勤務し始めたのは、本院がオープンするときにたまたま理事長から誘われたのがきっかけでした。その時以前勤務している所を辞めるタイミングでしたので、そのまま勤めることにしました。私と理事長は大学の同級生同士ですので、当時は卒後3年目です。周りからは無謀に見えたでしょうね(笑)

みちのくグループに来て良かった点

グループに入って良かったことは、改めて歯科の仕事にやりがいを見つけられた点です。卒後直後はなかなか仕事をまわしてもらえなかったりすると思います。そのような不満から、本気で仕事を変えようと考えたこともありましたが、ここに来てから歯科って面白いんだなと思えるようになりました。

みちのくオリジナル治療法の良さ

患者さんのニーズに合わせた自費治療を広い範囲で提供しているところです。我々はGPとして診療しています。そのため一歯単位の保存治療から、一口腔単位の咬合再構成まで対応しなければなりません。全ての治療において、「できるだけ抜かない・削らない治療」を実践していると思います。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

保険・自費を問わず、一通りの治療を自分で経験することができます。指導医の元、確実に診療のスキルアップが可能です。また、分院長となれば診療以外の経営や労務といったマネージメント業務も携われます。自分自身が開業する前にこれらを経験することは必ずプラスになると思います。

これから就職を考えている人へのメッセージ

うちのグループはやる気のある人にはとことんバックアップします。各クリニックの分院長も30代と比較的年齢も若いので、わからないことも聞きやすい雰囲気です。将来性が無いと叫ばれる歯科界ですが、うちでは決してそんな事はないと感じられると思います。百聞は一見に如かずですので、まず見学にいらしてください。

02山田 恵理

医療法人鳳珠会 副理事長

山田 恵理

みちのくグループに来た理由

以前からドックスベストセメントを用いる治療や経営に興味があり、理事長のセミナーを受講しました。
ドックスベストセメントを始めとする様々な有効な治療法や経営方法などを幅広く学ぶ事が出来ると感じ、みちのくで勤務するようになりました。

みちのくグループに来て良かった点

勤務医としての立場からだけでは、見えないこと、勉強出来ないことが多数あります。
みちのくの場合、勤務医を経て、分院長、開業なども経験することができます。
技術面はもちろん、経営管理、労務管理をバランスよく学ぶことが出来ます。

みちのくオリジナル治療法の良さ

できるだけ、抜かない、削らない、痛くないをモットーに患者さんの立場に立ち、行います。
全国にあるグループクリニックでの症例が多数あるため、みちのく式の治療法は、日々改善されており、安心して取り入れやすいと思います。
どのDRでも、わかりやすく実践できる治療法です。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

各地でセミナーをしているようなみちのくオリジナルの治療法や、経営管理を、仕事しながら身を持って勉強できることです。
また、様々なライフステージにあった働き方を、柔軟に提案して頂けるので、女性にも働きやすい職場であると感じております。

これから就職を考えている人へのメッセージ

歯科医師として、働いていく上で、今、大切なことは何でしょうか。
患者さんのためになる治療をしたい、自分のスキルをupさせたい…など、色々あるかと思います。
みちのくグループでは、多数のグループクリニックやDrがいるため、スキルupを行うのに、とても効率が良いですし、みちのく式のオリジナル治療法があれば、患者さんにもより多くの選択肢を提供できます。
加えて、経営管理、労務管理も勉強できるため、将来、開業されたいと考えている先生にも大きなステップアップにつながると思います。
同時に、様々な事を吸収できるみちのくグループで、歯科医師として充実した経験をしてみませんか?

03佐藤 幸司

みちのくグループ関西支部長
医療法人鳳珠会 専務理事
こうべ政宗デンタルクリニック 院長
佐藤 幸司

みちのくグループに来た理由

自分は卒業して3年間口腔外科で働いてきて、そこで口腔外科に残り骨を埋めるか一般歯科に移るかの分岐点でした。その時、同級生の現在の理事長が最新治療を取り入れ仕事をしており、声をかけてもらい見学する形となりました。実際、見学したところ、しっかりとしたマニュアルをベースになりたっていて勤務するのに問題ないと感じました。
一般歯科はほとんどさわってませんので、診療に自信はありませんでしたが、寛大な対応で1から勉強させてもらうことを受け入れてもらい、みちのくグループで仕事することとなりました。

みちのくグループに来て良かった点

上記のとおり、みちのくグループで仕事することとなりましたが、みちのくグループの現在の理事長および院長は大学の同級生または仲間であります。言いにくいところも言い合い、切磋琢磨しスキルアップできたかと思います。

みちのくオリジナル治療法の良さ

みちのく式の治療法の基本モットーは『歯を削らない、痛くない、抜かずにできるだけ歯を残していく 治療』であります。それを考えた理事長オリジナルの治療方法があります。それにより、患者さんの希望を最大限にかなえ、喜んでもらいたいとすすめております。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

実際、みちのくグループは歯科ではめずらしい全国にグループクリニックがあり、自分の地元、都心部など将来働くことを想定し、自分の磨きたい分野、患者層などにあわせて経験をつめるための勤務場所がたくさんあり、経験をつめることができます。
自分もそういった経験を積み重ね、現在の場所で働いてます。

これから就職を考えている人へのメッセージ

研修医や、今後勤務医で働きたい方や、今後開業をみすえて働きたい方、親のあとをつぐまでのスキルアップを考えて働きたい方など就職するにもいろいろ目標があると思います。そういったビジョンにあわせて勤務することができます。さらに、勤務しながらも、次のステップについていろいろ相談もできます。そういった点でみちのくグループはおすすめでありますので、気軽にクリニック見学、面接してみてはどうでしょうか。

04中山 伊知郎

みちのくグループOBドクター
(ピース歯科クリニック 院長)
中山 伊知郎

みちのくグループに来た理由

私は卒後2年間、大学病院の歯科口腔外科に勤務していました。そして3年目から一般臨床を学びたく、開業医にて日々臨床のスキルアップを目指していましたが、現実はなかなか患者さんに触らせてもらえずヤキモキしていました。その矢先、現理事長である正井先生、副理事長である鈴木先生に声をかけて頂き、当法人で勤務することを決断しました。

みちのくグループに来て良かった点

一番は多くの臨床ケースを自分で担当し、治療を行えること。そして、ただ受け身に臨床に触れるのではなく、自分で考えて臨床が出来る点です。そうすることで歯科医としての方向性や適正を自分で見つけることができました。ちなみに私はもともと外科に興味がありましたが、インプラント埋入手術をゼロから始め、当法人で学び、現在は約5年で400本埋入出来る程になりました。

みちのくオリジナル治療法の良さ

当法人の理念である、削らない、痛くない、歯を抜かず残していくことにつきると思います。それを学べ、身につけ、治療できるようになることが、当法人の治療法の魅力です。それと、歯科医には手先の器用さにより出来る治療出来ない治療が出てきますが,当法人の治療法は万人の歯科医が活用できる治療法であることが最大の魅力でしょう。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

自分で多くの患者さんに触れ、みちのく式の治療法が学べることが最大の魅力でしょう。また、臨床を積み重ねていった結果、徐々に興味ある分野や治療が出てくると思います。その際、能力を抑制するのではなく,個人の先生の長所をのばせる環境であることも魅力でしょう。

これから就職を考えている人へのメッセージ

まずは、手を動かせなければ歯科医としては成り立ちません。その為には、多くの患者さんを診ることが大切です。当法人はその環境が整っているということ。そして、困った時には法人には多くの歯科医がいますので、相談出来る環境があること。さらに、開業を将来的考えている先生方は、院長職を経験することで自分の開業時には不安なく迎えられること。話せばキリがありません。少しでも興味を持って頂いた先生は、是非一度、見学しに遊びにきて下さいね!熱い人生トーク、歯科トークをしましょう!

05石坂 圭識

みちのくグループOBドクター
(リードデンタルクリニック 院長)
石坂 圭識

みちのくグループに来た理由

私は歯科医師になった当初外科治療をあまり経験しておらず、日に日に苦手意識が芽生えるようになっており、そんな折みちのくでの勤務の話があって、外科治療を始めとする様々なみちのく式治療を学ぶためみちのくでの勤務を決めました。

みちのくグループに来て良かった点

みちのく式の治療を学べたことはもちろんのこと、自分にとって院長を経験できたことが何より大きいです。私は元々開業志向でしたが、自分で開業する前に分院長を経験し、治療法に関してもさることながら経営の相談、アドバイスを受けられる事、またグループクリニックの開業にも携わることができてやりがいがあります。

みちのくオリジナル治療法の良さ

‘抜かない 削らない 痛くない’をモットーに考案された治療法であり、歯科医師にとっても、患者さんにとっても喜ばしい治療です。
この治療は熟練した歯科医師のみが行える治療ではなく、経験が少ない若いDr.でも学んで即実践に移せる方法なので汎用性があります。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

他院とは差別化した診療スタイルを勤務しながら学ぶことができ、1つのクリニックだけでなくグループ内のクリニック複数に勤務することも可能です。
同じグループ内でも地域や院長の得意ジャンルによる、そのクリニック独自の個性もあります。その個性も学ぶことができ、またその先には分院長、さらには開業支援まで歯科医師として着実にステップアップできるようにできています。

これから就職を考えている人へのメッセージ

就職先は自分の診療スタイルや人生設計にまで大きく影響を及ぼします。今自分が何をしたいのか、どんな歯科医師になりたいのか、まずはイメージしてみて下さい。
もし、みちのくグループに興味をお持ちなら是非一度お問い合わせの上見学にいらしてください。皆様が充実した歯科医師人生をおくれますように。

06水谷 俊紀

準直営クリニック 安城まさむね歯科医院
院長
水谷 俊紀

みちのくグループに来た理由

今まで3件のクリニックで勤務をしてきました。2つのクリニックはほぼ保険診療のみ、1つはほぼ自費診療のみのクリニックでした。それらの経験を一番活かせるクリニックで働きたい、また開業のためのトレーニングも出来る場所で経験を積みたいと思いみちのくグループに来ました。

みちのくグループに来て良かった点

一番は何と言っても症例数の豊富さ、あと何でもチャレンジさせてもらえる環境だと思います。インプラントに関して、自分はみちのくに来るまでオペをした事もありませんでしたが、みちのくに来て1年余りで10数症例はこなさせてもらいました。あとグループ全体の先生の年齢が近く相談しやすい環境も良かったと思います。

みちのくオリジナル治療法の良さ

患者さんに説明をする際に専門用語ばかりではいくら良い治療法でも理解して頂く事は難しいと思います。その点、みちのく式の治療法は完全にマニュアル化されており、ビジュアルでも分かりやすい様に工夫されており、専門知識がない助手でも説明が行える事だと思います。助手が理解できる内容であれば患者さんにも伝わりやすいですね。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

上でも述べましたが、何でもチャレンジさせてもらえる環境が整っている事、年齢の近いドクターが多く相談がしやすい環境であるという事だと思います。以前いたクリニックでは院長と年齢も離れており、また多忙のため、なかなか相談出来ずに苦労した経験があります。

これから就職を考えている人へのメッセージ

東北に縁もゆかりもない方にとって、みちのくグループの直営である東北のクリニックで勤務するという事はかなり勇気のいる事だと思います。自分も関西出身で大学は愛知県と東北は縁もゆかりもありませんでしたので、かなり悩みました。が、1年少し秋田で勤務してみて今は来て良かったと思っています。もし少しでも興味もたれたら一度見学だけでも来てください。

07江波 大和

みちのくグループOBドクター
(江波歯科 院長)
江波 大和

みちのくグループに来た理由

私の元同僚の先生の家族が、みちのくグループで働いていたときに、正井理事長から元同僚の先生と一緒に理事長のセミナー受講のお誘いをいただきました。
そのセミナーで聞いた治療法や経営方法を含めとても勉強になると感じみちのくに来させていただきました。

みちのくグループに来て良かった点

自費の治療が多いので自費診療の説明の仕方や新しい治療法の経験がたくさんできました。
また理事長がとにかく実践するという考えでしたので、インプラント等の高度な治療の経験もたくさんできました。
ですので自分で開業してからも患者さんに自費治療を臆することなく勧めることができています。

みちのくオリジナル治療法の良さ

抜かない削らない痛くないのコンセプトをどのドクターでも実践できるように治療法ができているので、自分の習得はもちろんのこと将来自分がドクターを雇ったときにも、早い段階で自分の治療に近いレベルにすることができるなと感じました。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

勤務地が多くあるので医院ごとの患者さんの違いや対応の違いなど一つの医院勤務では経験できないことを短期間で経験できました。
また年齢や経歴が様々なドクターが在籍しているので情報交換や治療の相談など助けていただいたことがたくさんありました。

これから就職を考えている人へのメッセージ

私は父が早くに引退をしたいということで自分が考えていたよりも数年早く父の後を継がなくてはいけませんでした。
ただ、みちのくグループで勤務していたことで通常よりも多くの治療経験ができたと思いますので焦ることなく毎日診療できていると思います。
経験はなかなかお金で得ることはできないので、皆さんもみちのくグループで充実した良い経験をしてもらえればと思います。

08菅原 拡

準直営クリニック みちのく政宗デンタルクリニック サテライト診療所
院長
菅原 拡

みちのくグループに来た理由

卒業後、一般開業医に就職した私は治療の修練に行き詰まっていました。
研修医時代と、学生時代国家試験で学んだ知識でどうにか一般治療をこなす日々でした。
2つの医院を行き来する勤務形態だったのですが、1つの医院では先輩のチェックもなく自分なりの治療をするだけ、もう1つの医院では院長先生の治療を眺めるだけという両極端な形でした。
その時勉強会で知り合ったみちのくグループの院長先生に声をかけていただき、入ることを決断しました。

みちのくグループに来て良かった点

みちのくグループは全国各地にあり、多くの医院を見学させていただくことが出来ました。
東北地方で私は勤務しておりますが、入ってすぐに関西、九州のグループクリニックを見学させていただく機会を設けて頂きました。ベースにある治療方針、方法は各医院しっかり統一してある中で、各院長が興味のある自費治療を修練実践し、地域ごとに最適な治療を行っている点がみちのくグループの魅力です。それを間近で見ることができるのが入ってよかったと思う点です。

みちのくオリジナル治療法の良さ

「なるべく歯を切削しない、治療した歯を長く持たせる」そのための治療方法を選択できるので患者さんに喜ばれますし、我々としても「歯を守る」という歯科医師として尽くすべきつとめを達成できる治療法が学べ、実践できることがいいところです。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

基本的に歯科医師一人で診療することはないので独りよがりの治療で終わってしまうことはありません。先輩や同僚の技術、治療方針を見て聞いて学び、自分の治療の質を高めることができます。またみちのく式という他ではあまり見られない治療法を学べるのは歯科医師人生の中でも大きな経験になると思います。

これから就職を考えている人へのメッセージ

経験、知識が多ければ多いほど歯科医師としては成長していけると私は思います。みちのく式治療法、多くのグループクリニック、複数の歯科医師がいる環境。これらが十分にある歯科に勤めることは大きな財産になると思います。一緒に働くことができる日をお待ちしています。

09松清 誠司

医療法人鳳珠会
歯科医師研修担当 理事
みちのく政宗デンタルクリニック 大曲本院 院長
松清 誠司

みちのくグループに来た理由

私がみちのくと出逢ったのは東京で行われた合同就職説明会でした。様々な医院様の話を聞いたり、実際に見学もさせて頂きましたが、その中でもみちのくは自分自身の診療技術の向上、自分自身のキャリアパス、労働環境など、総合的に判断しても自分にとって一番メリットがある、と判断出来たため、みちのくに就職する事になりました。

みちのくグループに来て良かった点

この環境で働けて私はやりがいを感じております。身近な方や患者さんを含めた周りの人々を幸せにするには単に臨床技術を高めるだけでなく、経済的にもバックアップ体制にも恵まれており、且つ自分自身が幸せにならない限り、周りの人々を幸せには出来ないと私は考えております。みちのくはそうした条件をほぼ満たして頂ける環境であると思っております。みちのくには様々な条件を抱えた勤務の方々がいらっしゃるので、その条件を提示した上で柔軟に就労条件を決めて頂ける事もありがたい事だと思います。

みちのくオリジナル治療法の良さ

出来るだけ歯を削らない、痛くない、抜かない、と言うみちのく式の理念の通り、みちのく式の治療法は歯を残していく独自の予防歯科プログラムが多い事が最大の特徴だと思います。保険治療が一概にダメだとは申しませんが、治療法のレパートリーを増やし、患者さんに納得して頂けるように治療の選択肢の幅を広げられると言う意味ではどれも有用な治療法だと思います。それらの治療法も学問的に整合性のあるものばかりだと思いますので、患者さんにもご納得頂いて治療を提供させて頂いております。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

私はまだDr.として2年目ですが、みちのく直営医院の副院長のポストを頂き、臨床経験だけでなく、院長業務もこなしております。多くの勤務医の方々は院長業務が何かわからないまま、いずれ独立開業される事が多いと思いますが、みちのくではバックに医療法人がありながら、それらの任務を若いうちから請け負うことが可能です。また、研修会の受講費や交通費などの経費も全額支給して頂ける事も魅力的です。住宅費や交通費も全額支給なので、卒後間もないDr.にとってはありがたい条件だと思います。

これから就職を考えている人へのメッセージ

どんな環境でもそうですが、自分が100%満足出来るような環境など存在しないと思います。ただ、メリット・デメリットを考慮した上で自分自身が納得出来る、或いは自分自身の手でより良い環境を創っていく事は可能だと思います。就職は一種の結婚のようなもの、これから長い時間を共に過ごす環境を見付けていくものだと思います。是非とも、後々になって後悔しないような、自分自身にとってベストと思える環境をセレクトし、幸せを掴んで欲しいと思います。

10ラマスター 匡子

みちのくグループOGドクター
ラマスター 匡子

みちのくグループに来た理由

以前勤めていたクリニックで経営者同士のトラブルが起こり、新しい職場を探していました。その際に正井理事長の知り合いの方に声をかけて頂き、みちのくのスタイルに興味を持ち、ご縁もあって勤務させて頂く運びとなりました。

みちのくグループに来て良かった点

私は新しい職場を探している時に妊娠初期でした。普通でしたら、就職を断られて当たり前の条件の私でしたが、正井理事長は嫌な顔せず雇って下さり、更に非常勤の私にもインプラントやみちのく方式の治療法をしっかりと勉強させて下さいました。みちのくグループは自分にやる気があれば、かなりスキルアップできる環境が整っている場所です。
又、私は出産後も職場復帰を考えているので、同じように出産をした後も働きたいと思っている女性歯科医師にはとても優しいグループクリニックだと思います。

みちのくオリジナル治療法の良さ

今まで勤めていたクリニックでは、自発痛もないのにカリエス除去中に露髄し抜髄をしなくてはいけない、なんて診療が当たり前でした。正直何とかして神経を残してあげたかったと気を落とした事も何度もありました。しかしみちのく式の治療では、今まで抜髄しか選択肢の無かった歯が、条件さえ満たせば神経を残せるのです。これはとても私の中で大きい事でした。そして、患者さんもとても喜んでくれます。
これはほんの一例に過ぎず、他のクリニックではやっていなかったみちのく式の治療法はたくさんあります。患者さんのことを考えた素晴らしい治療法ばかりなので、ぜひ皆さんにも勉強してもらいたいです。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

先程も言いましたが、私は妊娠初期と言う普通では考えられない条件の時に雇って頂きました。更には体調まで気遣って、勤務条件まで妊婦の私に合わせて調整して頂きました。みちのくグループは女性歯科医師にとって、とても働きやすい職場だと思います。

これから就職を考えている人へのメッセージ

職場を決めるポイントは人それぞれだと思います。新卒だったり経験の少ない歯科医師は自分がスキルアップできる職場を求める方がほとんどだと思います。ある程度経験のある歯科医師でしたら、その他の勤務条件が気になる方もいるかも知れません。みちのくグループでは、全ての面でかなり柔軟に対応してくれます。他のグループクリニックよりもかなり柔軟だと思います。少しでも興味を持って頂けたのなら、一度話だけでしてみてはいかがでしょうか。

11日高 亜紗子

みちのくグループOGドクター
日高 亜紗子

みちのくグループに来た理由

女性の歯学部卒業後の分岐点にクローズアップしながら、私がみちのくグループに来た理由を説明していきたいと思います。
研修医を経て3~4年経つと、いわゆる結婚適齢期に突入します。高校の学友などに久しぶりに会うと、結婚し、子供もできて、女性としての幸せを手に入れている姿を見ると、正直焦りが出てくると思います。女性にはこの時に直面する分岐点があり、これから先の歯科医師としての人生を2つの選択肢から選ぶ事が多いです。
選択肢の一つ目は、今からがドクターの成長として大切な時期になるので、ドクターとしての道を突き進むと覚悟を決め、結婚を後回しにするというもの。
もう一つは、いい出会いがあり結婚はしたが、家庭との両立を迫られ、歯科医師としてのキャリアを諦め完全に主婦になるか、あるいは週に数回バイト程度に歯科医師を続けていくかというもの。
しかし、この選択肢だけしかないっておかしくありませんか。
3番目の選択肢として、結婚して且つキャリアアップをしていく、があってもいいと思います。しかし、この3番目の選択肢がある場合はかなり少ないのが現実です。
私もみちのくグループの一員になる前にこの問題を抱え、結婚後も続けられるという条件で就職先を探していましたが、なかなか見つからず、そんななか縁あって正井理事長と知り合う機会に恵まれました。
初めて正井理事長とお会いした時に、真っ先に伝えたのが、せっかく苦労して歯科医師になったので、結婚した後も仕事を続けられる職場に就職したい、という事です。その時に、まさに正井理事長も女性が結婚後も続けられる体制を作っているとの事で、そのモデルケースにならないかと声をかけて頂き、本当に奇跡的な出会いでみちのくグループの一員となりました。結婚後も歯科医師として輝ける女性のモデルケースとなれるように、今まさに奮闘中です。

みちのくグループに来て良かった点

一つ目は、みちのくグループの一員となろうと決めた一番の理由である、結婚後も歯科医師として働ける環境作りを、今まさに作り上げていく楽しさを日々感じながら働けている事です。
二つ目は、異例ではありますが、みちのくグループの大きなサポートのもと、福岡県春日市の春日まさむね歯科・歯科口腔外科の院長という大役をあずかり、歯科医院の立ち上げを経験する事ができた事です。
通常、個人で開業したらなかなか相談する相手もいない中で、診療と経営とスタッフ教育を行わなければいけませんが、みちのくグループは全国に歯科医院を展開しているので、歯科医院立ち上げ、スタッフ教育、保険点数の基本、などのノウハウが確立されており、迷った時もすぐに分院の先輩院長に質問しすぐさま問題解決ができます。
また、正井理事長は経営のみならず歯科治療のスペシャリストなので、診療に際して困った事があれば、すぐに相談ができ、一人で悩んで、その挙句に患者さんに迷惑をかけるという事を避ける事ができます。
このように、周りのサポートを受けながら、歯科医師としても院長としても成長していける環境がみちのくグループにはあります。

みちのくオリジナル治療法の良さ

みちのくグループの治療のモットーは、痛くない・削らない・抜かない、になります。
これは、患者さんの希望するところであり、また私たち治療者側にとっても本当によいものなのです。
それぞれの項目について、患者さんの歯医者のイメージと絡めて説明していきます。
歯医者=痛い、が患者さんのイメージですが、痛くない治療をする事が、患者さんの信頼を勝ち得る一番の近道となります。
患者さんは安心して治療を受け入れる事ができ、この信頼を勝ち得る事で治療者側もその後の診療がスムーズに行う事ができます。
患者さんにとっても治療者側にとってもwin-winなのです。
では、「痛くない」とはどういう治療なのでしょうか。
患者さんが痛そうと思うのは、麻酔の注射、カリエスを削られる、歯を抜かれる、時だと思います。
ここで、次の項目に移ります。
歯医者=ドリルで歯を削られる、が患者さんのイメージです。
カリエスを除去するという良い行いをしていても、どこまでいっても患者さんにとっては、削られている、なのです。そんな中、痛い麻酔もなく歯を削られる事もなく、虫歯を治してくれた!となれば、さらに患者さんの信頼を勝ち得る事ができます。麻酔という患者さんに痛い思いをさせる事なく、また歯牙の切削量が少ない事は歯牙の破折リスクを下げる事ができ、治療者側にとっても良い事なのです。またまた、患者さんにとっても治療者側にとってもwin-winなのです。
最後に、歯医者=(歯や神経を)抜かれる、が患者さんのイメージです。
歯や神経を抜かずに守ってくれたら、患者さんは本当に喜んでくれます。
治療者側も、特に神経を取るデメリットの大きさを考えると、抜かないというのはいい事です。またまたまた、患者さんにとっても治療者側にとってもwin-winなのです。
この3つを実現するための道具が、みちのくグループで使っているドックスベストセメントなのです。みちのくグループはドックスベストセメントを使用した症例数が豊富にあるため、材料の特性、使用法、適応症、予後について不安なくドックスベストセメントを使用できます。このように双方にとってwin-winな治療をできるのが、みちのくグループなのです。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

みちのくグループは全国展開しているため、全国に先輩、同輩、後輩ドクターが多数います。この事のメリットの一つ目は、自分が経験した事のない症例について全国にいる先生に相談ができるという点です。二つ目は、年の近いドクターが多いため、悩みを相談しやすい環境にある点です。
また、必ず月に1度は正井理事長のセミナーがあり、グループドクターは無料でセミナーに参加でき、勉強ができる環境にあり、またその勉強会でグループ内外のドクターとの交流を深める事ができる点です。
さらに、グループのサポートのもと、若くして院長業務を経験できる事です。サポートがあるのとないのとでは、雲泥の差があります。また、自分一人だと間違った方向に進んでいても気づきませんが、周りから常にアドバイスをもらえる環境にあるため、ぶれる事なく院長業務を行えます。
一度経験しておくと、その後勤務医になったとしても、院長としての経験値はきっと自分を助けてくれるものとなるとおもいます。

これから就職を考えている人へのメッセージ

研修医のときは指導医が、勤務医となり一般歯科を学ぶときは院長が、「師匠」とかなり明確なのですが、院長となり自分の医院を構えた時、一体誰を目標に頑張るのでしょうか。
みちのくグループでは、勤務医として働く時も、院長として働く時も、経営者であり、歯科医師でもある正井理事長が「師匠」としていてくれるので、不安なく歯科医師として研鑽を積んでいく事ができます。また、全国に経験豊富なドクターがおり、いつでも相談をできる体制が整っています。
いつかは自分の医院を構えたいと考えている先生は、まずみちのくグループのサポートのもと院長業務を経験し正しい方向性を身につける事をお勧めいたします。
また、これから歯科医師としてのベクトルを向ける先を悩んでいる先生は、一度みちのくグループで研鑽を積む事で、歯科医師としての診断力、技術力、経営力を身につける事ができます。
さらに、女性歯科医師の方は、せっかく手にした歯科医師としての職業をもっと大切にして、長く歯科医師としても輝いていく事ができます。
少しでもピピっと来た先生は、ぜひ一度みちのくグループの医院に見学に来られて実際に肌で感じていただきたいです。

12土黒 さくら

みちのくグループOGドクター
土黒 さくら

みちのくグループに来た理由

理事長の正井先生の経営セミナーを受けていて、入職したドクターの開業支援制度などに興味を持ち、転職しました。

みちのくグループに来て良かった点

『この処置は君にはまだ早い』と言われたことは一度もありません。
ベテランの指導医の下でいろんな処置を経験させていただいております。

みちのくオリジナル治療法の良さ

全国で分院展開されて多くの症例で成功を収めているという実績があるため、安心して患者様にお勧め、提供できる点です。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

若手歯科医師みんなが全国の指導医たちに様々な指導を頂ける環境です。 また結婚出産している女性ドクターも活躍しています。女性にも働きやすい環境だと感じています。

これから就職を考えている人へのメッセージ

みちのくグループは様々な経験や勉強会、セミナーの機会にあふれています。患者様第一で考え、リスク管理や経営や労務も経験を通して学ぶことができます。迷っている方は一度見学されることをお勧めします。実際見てみるとその魅力が働いているドクター・スタッフから伝わってくると思います。一緒に働き、歯科業界をより良いものにしましょう。

13千笠 健吾

医療法人鳳珠会
みちのく政宗デンタルクリニック 古川診療所 副院長
千笠 健吾

みちのくグループに来た理由

私がみちのくグループに来た理由は、みちのくグループの理念に惹かれたからです。保険や自費に関わらず様々な治療が最初から経験出来る事や、開業のために必要な経験が何処よりも出来る事はもちろん魅力的ですが、それらを支えている法人の理念は患者さんや歯科医師だけでなく、スタッフを含めた全員がより良くなるように基づいています。

みちのくグループに来て良かった点

若手にとって、ここよりもスキルアップの環境が充実している所は無いと思います。私自身、殆ど経験の無い研修医時代からインプラントをはじめ、移植や下顎埋伏智歯抜歯、自費の形成など様々な症例をバックアップが充実している環境で毎日経験しております。

みちのくオリジナル治療法の良さ

私自身が一番好きな治療はドックスベストセメントを用いたう蝕処置です。 本来は抜髄になる症例や小児で麻酔が必要となる治療において「削らない、痛くない」の理念の基にドックスを用いて治療する事は患者さん自身も喜んでくれますし、こちらとしても充実感のある治療法です。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

大きな法人ですが、柔軟性のある法人でもあります。勤務するにあたって要望に沿うように対応してくれると思います。

これから就職を考えている人へのメッセージ

将来開業を考えられている方にとって当法人より環境の整っている所は無いと思います。治療技術の面でも金銭的な面でも充実していますが、早い段階で院長経験が出来る事はとても大きいです。

14椋棒 昌彦

医療法人鳳珠会
みちのく政宗デンタルクリニック 古川診療所 卒後2年目ドクター
椋棒 昌彦

みちのくグループに来た理由

大学の先輩に誘われ、たまたま理事長とお会いすることになりました。理事長とお話するうちに自分が理想とする職場環境がみちのくにはあると直感し、その場で就職を決めました。

みちのくグループに来て良かった点

私は関西出身ですが、東北に見学に行かせていただいた時に鈴木副理事長の元で歯科医師をしたいと強く思いました。実現できたことに感謝しています。

みちのくオリジナル治療法の良さ

歯科治療のベースとなる歯周、歯内、保存において独自の治療法があり、いかに歯の寿命を延ばせるかに長けていると思います。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

全国に専門分野において詳しい先生方がいらっしゃるため、いつでもどんなことでも相談できる環境があります。

これから就職を考えている人へのメッセージ

一度みちのくグループで勤務すると他の医院に移りたいとは思わなくなります。また開業を希望される先生方はみちのくグループの治療法や開業ノウハウを取り入れたくなります。一緒に高みを目指しましょう。

15中塚 生馬

医療法人鳳珠会
みちのく政宗デンタルクリニック 名取診療所 院長
中塚 生馬

みちのくグループに来た理由

関西の合同就職説明会にてみちのくグループを知りました。そして、理事長とお話していくうちにこのグループで働くことができれば間違いなく自分の将来に活かすことができると感じたため、みちのくグループに就職する事を決意しました。

みちのくグループに来て良かった点

このグループに来たときは研修医が終わったばかりでほとんど臨床経験が無い状態でしたが、様々な処置を指導医の下で経験させて頂いています。また、早い段階から院長としての業務も視野に入れて学ぶことができています。

みちのくオリジナル治療法の良さ

みちのくのオリジナル治療法は手技的な難易度が高くない治療法である上に、できるだけ、抜かない、削らない、痛くない治療法であることです。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

様々な診療経験を短期間で積むことができ、単に経験するだけでなく指導医の先生方からしっかりと学ぶことができます。

これから就職を考えている人へのメッセージ

みちのくグループでは歯科医師としてのスキルアップを短期間で行うことができます。また、マネージメント業務も学ぶことができるので将来、開業を考えている先生の経験にも繋がると思います。

16戸田 ゆう子

医療法人鳳珠会
みちのく政宗デンタルクリニック 山形診療所 院長
戸田 ゆう子

みちのくグループに来た理由

みちのくグループに入職する前は、ほぼ保険診療のみのクリニックに勤務していました。スキルアップを図りたいと思っていた所、理事長である正井先生に声を掛けて頂き、入職を決断しました。

みちのくグループに来て良かった点

一緒に働く先生がいらっしゃる為、治療計画などで迷った際には相談でき、患者さんにとって最善の治療を提供する事が出来ます。また、開業に向けての技術力や経営力の向上を図れます。

みちのくオリジナル治療法の良さ

痛くない、削らない、抜かないをモットーに、MIで治療を進める事ができます。神経や歯質をなるべく残す事で、歯を長く持たせることができると考えます。

みちのくグループでの勤務のアピールポイント

保険診療はもちろん自費診療の件数も多いので、様々な治療経験を積む事ができます。

これから就職を考えている人へのメッセージ

診療だけでなく経営などのマネージメントも学ぶことができます。私も働き始めたばかりですが、毎日学ぶ事が多いです。一緒に頑張りましょう。

17仲間 勇太

医療法人鳳珠会
みちのく政宗デンタルクリニック 盛岡駅前診療所 院長
仲間 勇太

18設楽 奈月

医療法人鳳珠会
みちのく政宗デンタルクリニック 古川診療所 院長
設楽 奈月

19工藤 快

医療法人鳳珠会
みちのく政宗デンタルクリニック
工藤 快

20井上 雄士

医療法人鳳珠会
みちのく政宗デンタルクリニック
井上 雄士

先輩歯科衛生士からのメッセージはこちらよりご覧ください→先輩歯科衛生士からのメッセージページへ

ページ上部へ戻る